更新履歴
ページを作成 2015/03/24

[編集]vehicle(乗り物)

ここではexperimental対応の設定項目のみを記載しています。
基本設定項目につきましてはこちら

参考サイト(英語)

キー説明
is_tilting=0または1車体傾斜車両かどうか。曲線通過速度に影響します。
way_constraint_permissive[n]=0-7軌道に対し車両が要求する属性を指定します。
way_constraint_prohibitive[n]=0-7通行しようとする車両に対し軌道が要求する属性を指定します。
catering_level=0-5食堂車や機内食などのレベル。
1以上の値の車両を連結することで、編成全体の快適度を上げることができる。
bidirectional=0または1このフラグが1のとき,車両は画像の向きを変えずに折り返します。ただし編成内での位置は折り返されます。優先順位は次の[後方牽引]より下です。(デフォルト=0)
can_lead_from_rear=0または1このフラグが1の動力車を編成内に含むとき,その編成は画像の向きおよび位置関係を反転せずに折り返します。上の[双方向]フラグよりも優先されます。(デフォルト=0)
comfort=0-255車両の快適度数。貨物車両は0を設定すること。(デフォルト=100)
overcrowded_capacity=数値積載量よりどのぐらい多く乗せられるか。(デフォルト=0)
min_loading_time=数値(単位秒)何も積載されていない状態の時の積降にかかる時間。(loading_timeは競合するので使用しないでください。)
max_loading_time=数値(単位秒)満載状態の時の積降にかかる時間。
upgrade[n]=車両名アップグレード先の車両を指定します。
upgrade_price=数値アップグレード購入する際の価格を指定します。
available_only_as_upgrade=0または1この車両がアップグレードでのみ登場するかどうかを指定します。1のとき新車として購入不可能になります。
fixed_maintenance=数値月額固定維持費。単位は¢で、ゲーム内では100分の1で表示されます。(デフォルト=0)
tractive_effort=数値(単位kN)牽引力。
brake_force=数値(単位kN)制動力。
rolling_resistance=数値(単位N/kg)転がり摩擦抵抗。(デフォルト:列車=15)
constraint[next][0]=any既存の連結設定項目に選択肢any(なんでもよいが何かを繋がなければならない→最後部に来られない)が追加されています。
air_resistance=空気抵抗。(デフォルト:列車=160)
increase_maintenance_after_years=数値(単位年)引退年月から維持費が最高額になるまでの年数。
years_before_maintenance_max_reached=数値(単位年)引退年月から維持費が上がり始めるまでの年数
increase_maintenance_by_percent=引退年月後に上がる維持費の割合
minimum_runway_length=数値(単位m)飛行機について最低限必要な滑走路長を定義します。実際に必要なタイル数はSimuconf内のタイルあたりの長さ設定に依存します。
liverytype[n]=車両のカラーパターン
weight=数値(単位t)重量。Standardと違い小数第3位まで有効。(kg単位で設定可能)
axles=数値車軸の数。(デフォルト=2)

 
Last-modified: 2015-04-12 (日) 17:33:04