アドオン開発

sidewalkにダブルスロープ画像の記述を追加 2013/08/18

[編集]misc(各種)

他のカテゴリーに属さないオブジェクトです。
指定された名前以外は使用できません。

[編集]Construction

Image[0]はすべての建物の建設中画像として使われます。
その他の画像は、「建物を隠す」で「シルエットで表示する」を選択していないときに表示されます。
そのため、高さのある画像を使用すると隠した意味がなくなってしまいます。

キー説明
obj=misc
name=TunnelTexture
画像の指定Image[0]=すべての建設中画像として使われます。
市内建築物を隠す
Image[1]=都市内の特殊建築物
Image[2]=郊外の名所旧跡
Image[3]=記念碑
Image[4]=産業施設
Image[5]=役所
Image[6]=その他。画像が欠落している場合など

constructionsite_new.png

# new construction site with symbols from MHz
Obj=misc
Name=Construction
Image[0]=constructionsite_new.0.0
Image[1]=constructionsite_new.0.1
Image[2]=constructionsite_new.0.2
Image[3]=constructionsite_new.0.3
Image[4]=constructionsite_new.0.4
Image[5]=constructionsite_new.0.5
Image[6]=constructionsite_new.0.6

[編集]PowerDest/PowerSource

PowerSource(発電所用変電所)とPowerDest(その他の産業施設用変電所)です。
降雪時用の画像は110.0以前のバージョンでは機能していませんでした。

キー説明
obj=misc
name=PowerSource
または
PowerDest
画像の指定Image[0]=非稼動時
Image[1]=稼動時
降雪時画像
(オプション)
Image[2]=非稼動時
Image[3]=稼動時
アイコンImage[4]=>アイコン(PowerSourceのみ)
>の後ろにスペースが必要
カーソルImage[5]=カーソル(PowerSourceのみ)

ls-power-land-trans.png

Obj=misc
Name=PowerSource
Image[0]=ls-power-land-trans.1.0
Image[1]=ls-power-land-trans.1.1
# winter
Image[2]=ls-power-land-trans.1.0
Image[3]=ls-power-land-trans.1.1
# icon
Image[4]=> ls-power-land-trans.0.2
# cursor
Image[5]=ls-power-land-trans.1.2
--------------------
Obj=misc
Name=PowerDest
Image[0]=ls-power-land-trans.0.0
Image[1]=ls-power-land-trans.0.1
# winter
Image[2]=ls-power-land-trans.0.0
Image[3]=ls-power-land-trans.0.1
# icon
# cursor
# not needed for dest

[編集]Sidewalk

市道で使用される歩道です。

[編集]102.2.2まで

地下の道路・線路でも使用されます。
使用しない番号は必ず「-」を指定してください。

キー説明
obj=misc
name=Sidewalk
画像の指定Image[0]=平面
Image[3]=北向き斜面
Image[6]=西向き斜面
Image[9]=東向き斜面
Image[12]=南向き斜面

ls-tiles.png

Obj=misc
Name=Sidewalk
Image[0]=ls-tiles.0.4
Image[1]=-
Image[2]=-
Image[3]=ls-tiles.0.2
Image[4]=-
Image[5]=-
Image[6]=ls-tiles.0.3
Image[7]=-
Image[8]=-
Image[9]=ls-tiles.0.1
Image[10]=-
Image[11]=-
Image[12]=ls-tiles.0.0

[編集]110.0以降

降雪時画像と降雪/通常の境界画像が使用できるようになりました。
オプションですので使用しない場合は「-」を指定してください。

キー説明
obj=misc
name=Sidewalk
画像の指定Image[0]=平面通常
Image[1]=降雪(オプション)
Image[2]=-
Image[3]=北向き斜面通常
Image[4]=降雪(オプション)
Image[5]=降雪/通常の境界(オプション)
Image[6]=西向き斜面通常
Image[7]=降雪(オプション)
Image[8]=降雪/通常の境界(オプション)
Image[9]=東向き斜面通常
Image[10]=降雪(オプション)
Image[11]=降雪/通常の境界(オプション)
Image[12]=南向き斜面通常
Image[13]=降雪(オプション)
Image[14]=降雪/通常の境界(オプション)

[編集]ダブルスロープ用画像の指定(nightly以降 オプション)

作成には対応したmakeobjが必要です

キー説明
ダブルスロープ用
画像の指定
Image[15]=北向き斜面通常
Image[16]=降雪(オプション)
Image[17]=降雪/通常の境界(オプション)
Image[18]=西向き斜面通常
Image[19]=降雪(オプション)
Image[20]=降雪/通常の境界(オプション)
Image[21]=東向き斜面通常
Image[22]=降雪(オプション)
Image[23]=降雪/通常の境界(オプション)
Image[24]=南向き斜面通常
Image[25]=降雪(オプション)
Image[26]=降雪/通常の境界(オプション)

[編集]TunnelTexture (110.0以降)

地下表示モードでトンネル内の道路・線路の下に表示される画像。
このpakがないときは、従来どおり歩道(Sidewalk)が使われます。

キー説明
obj=misc
name=TunnelTexture
画像の指定Image[0]=平面
Image[3]=北向き斜面
Image[6]=西向き斜面
Image[9]=東向き斜面
Image[12]=南向き斜面

ls-tiles.png

Obj=misc
Name=TunnelTexture
Image[0]=ls-tiles.0.4
Image[1]=-
Image[2]=-
Image[3]=ls-tiles.0.2
Image[4]=-
Image[5]=-
Image[6]=ls-tiles.0.3
Image[7]=-
Image[8]=-
Image[9]=ls-tiles.0.1
Image[10]=-
Image[11]=-
Image[12]=ls-tiles.0.0

添付ファイル: fileconstructionsite_new.png 38件 [詳細] filels-power-land-trans.png 34件 [詳細] filels-tiles.png 31件 [詳細]

 
Last-modified: 2013-08-18 (日) 15:48:18