//cache
#navi(アドオン,prev,toc,next)

*Trains 13 / アドオン 列車(13) [#xd78efda]
引き続き、列車のアドオンを掲載しています。~

&size(10){運営スタッフは公開されているファイルの安全性について保証しません。};

**usage/使い方 [#c5808e90]
アーカイブに収められているpakファイルをsimutrans/''pak''ディレクトリに配置してください。


ここにアドオンを新たに掲載する方法については、こちらをご覧ください。 → [[このサイトについて]]



RIGHT:&size(10){キハ38形セットを追加しました(iichiko) 2012/04/03};
RIGHT:&size(10){国鉄・JR有蓋車セットを追加しました(テヌキ車両) 2012/02/13};
RIGHT:&size(10){九州の485系セットを追加しました(iichiko) 2011/12/31};
RIGHT:&size(10){中国高速鉄路セット(CRHset)を追加しました(テヌキ車両) 2011/12/29};
RIGHT:&size(10){プレイヤーカラー通勤型車両pakを追加しました(E.T.) 2011/12/27};



//新着項目は5件を越えたら古いものから消してください。

※[E]は電気機関車、[Emu]は電気動力分散方式(電車)、[D]はディーゼル機関車、~
[Dmu]はディーゼル動力分散方式(気動車)、[S]は蒸気機関車、[T]はトレーラー(牽引される車)の略です。

|[Type]Title/題名|Author/作者|Date/投稿日|h
|Thumbnail/画像|Game Versions/対応Ver.|Download/ダウンロード|h
|>|>|Comment/コメント|h
//
//新型テンプレ
//|[Type]Title/題名|作者|投稿日|
//|&ref(thumbnail.png,nolink);|Version|&ref(archive.zip);|
//|>|>|Comment/コメント|
//
|[Dmu]キハ38形セット|iichiko|2012/04/03|
|&ref(JNR-JRE_DC38sample.png,nolink);|110.0.1で確認&br;(makeobj51使用)|&ref(JNR-JRE_DC38.zip);|
|>|>|キハ35の後釜として開発され、後々の気動車のコンセプトを確立したキハ38。八高線時代から現在の久留里線時代まで収録しました。&br;&color(#000066){※制作にあたり555氏のものをお借りしました。この場を借りて御礼申し上げます};&br;|
|[T]国鉄・JR有蓋車セット|テヌキ車両|2012/02/13|
|&ref(wagon-img.png,nolink);|110.0.0にて確認済み|&ref(Wagon.zip);|
|>|>|国鉄時代の貨物列車などで多く見られた様々な有蓋車を作成致しました。&br;詳細はpak内のreadmeをご覧ください。|
|[Emu]九州の485系セット|iichiko|2011/12/31|
|&ref(vehicle.JRQ_485set_sample.png,nolink);|102.2.2で確認&br;(makeobj49使用)|&ref(JRQ_485set.zip);|
|>|>|国鉄を代表する特急電車・485系。その最後を西国の地で果てた列車たちです。&br;赤いボンネットことRED EXPRESSからリバイバル国鉄色まで収録。&br;&color(#000066){※制作にあたり555氏のものをお借りしました。この場を借りて御礼申し上げます};&br;|
|[Emu]中国高速鉄路セット(CRHset)|テヌキ車両|2011/12/29|
|&ref(CRH-img.png,nolink);|102.2.2にて確認済み|&ref(CRHset.zip);|
|>|>|中国の新幹線こと中国高速鉄路「和諧号」の主要系列を作成致しました。&br;詳細はpak内のreadmeをご覧ください。|
|[Emu]Player-Colored Commuter Trains Pak/プレイヤーカラー通勤型車両Pak|E.T.|2011/12/27|
|&ref(pc_commuter.png,nolink);|111.0〜|&ref(pc_commuters.zip);|
|>|>|国鉄〜JR東日本で活躍している通勤型車両をピックアップしました。&br;車両の連結の簡略化のため、先頭車(パンタ有・無(63・72型のみ))、中間車(パンタ有・無)、後尾車のみの定義となっています。&br;[収録車両]63・72型、101系、103系、201系、205系、209系、E231系、E233系&br;***.pakファイルをsimutrans\pakにコピーしてください。&br;また、simuconfのdiagonal_multiplier=1024に設定してください。&br;なお、共存確認はしていませんが、定義の形上おそらく共存可能と思われます。|
|[T]ワム80000形セット(Wamu80000-set)|テヌキ車両|2011/12/23|
|&ref(Wamu80000-img.png,nolink);|110.0.0にて確認済み|&ref(Wamu80000.zip);|
|>|>|国鉄からJRにかけて活躍しているワム80000形を作成致しました。&br;詳細はpak内のreadmeをご覧ください。&br;なお、このセットは『食料』産業に対応した表示となっております。使用前に食料産業用セットを導入して頂くようお願いいたします。|
|[T]有蓋緩急車・車掌車セット(Wafu_Yo-set)|テヌキ車両|2011/12/21|
|&ref(Wafu_Yo-img.png,nolink);|110.0.0にて確認済み|&ref(Wafu_Yo.zip);|
|>|>|国鉄からJRにかけて活躍している車掌車(ヨ)及び二軸有蓋緩急車(ワフ)を作成致しました。&br;詳細はpak内のreadmeをご覧ください。&br;&color(#008B8B){※製作にあたり『783系特急電車セット』(iichiko様製作)を参考にいたしました。この場をお借りして感謝申し上げます。};&br;|
|[T]ワキ1形・ワキ1000形セット(waki1_waki1000-set)|テヌキ車両|2011/12/09|
|&ref(Waki1_1000_img.png,nolink);|110.0.0にて確認済み|&ref(Waki1_Waki1000.zip);|
|>|>|戦前から戦後にかけて宅扱便や急行便に使用された高速貨物車両であるワキ1形・ワキ1000形・ワムフ1形・ワムフ100形を作成致しました。&br;詳細はpak内のreadmeをご覧ください。&br;なお、このセットは『食料』産業に対応した表示となっております。使用前に食料産業用セットを導入して頂くようお願いいたします。|
|[Emu]783系特急電車セット|iichiko|2011/12/09|
|&ref(JRQ 783set_sample.png,nolink);|102.2.2で確認&br;(makeobj49使用)|&ref(JRQ_783set.zip);|
|>|>|華々しくJR九州の門出を祝った元祖フラッグシップトレイン・783系の昔と今を制作しました。&br;&color(#000066){※南福岡車輛氏の制作したものとの共存は可能です};&br;&color(#000066){2011/12/21 素晴らしいアドオンが出来てたのでオマケを追加};&br;&color(#000066){※以下のアドオン導入を強くお勧めします};&br;&color(#000066){アドオン/列車9より、続・機関車彩の国(E.T.様)。};&br;&color(#000066){アドオン/列車13より、有蓋緩急車・車掌車セット(テヌキ車両様)。};|
|[Dmu]九州のキハ185系セット|iichiko|2011/12/02|
|&ref(JRQ_DC185set_sample.png,nolink);|102.2.2で確認&br;(makeobj49使用)|&ref(JRQ_DC185set.zip);|
|>|>|JR四国から譲渡されたキハ185系、その後の彼らを作りました。&br;&color(#000066){※制作にあたり555氏のものをお借りしました。この場を借りて御礼申し上げます};&br;|



#navi(アドオン,prev,toc,next)


--------------------------------------------------------------------------------