[編集]複数の乗り物を走らせよう

乗り物を動かし始めると、駅に旅客や貨物が貯まるようになってきます。
そこで、乗り物を増発しようと考えます。
増発にあたって、信号の設置や駅施設の拡張が必要になります。
駅を拡張したら施設を最大限利用したいですよね。
ここでは、乗り物ごとに発着する場所を変える方法について説明します。

[編集]駅の場合

鉄道駅は、スケジュールで設定したホームに入線します。

sta01.PNG

sta02.PNG

sta03.PNG

[編集]バス停の場合

バス停は、スケジュールで設定した停留所で客の乗降扱いをします。

stop01.PNG

stop02.PNG

stop03.PNG

[編集]スケジュールと路線

乗り物は「スケジュール」によって行き先が決められています。
スケジュールは各車両のスケジュールウィンドウから設定することができます。

schedule01.png
図1 スケジュールの例。A駅からE駅までの各駅に停車し、E駅に到着したらA駅まで折り返す。

しかし、多くの乗り物を運用するようになった場合はどうでしょう。
いちいちひとつひとつの乗り物にスケジュールを設定しなければなりません。

そこで登場したのが路線機能です。
乗り物の経路を路線として登録しておくと、乗り物を登録されている路線に割り当てることができます。
路線の経路が変更されれば、その路線が割り当てられている乗り物全ての経路も変更されます。
また、路線には名前も付けられるので、分類が容易です。

schedule02.png
図2 路線の例。複数の乗り物への同経路割り当てが容易。




- cache -

添付ファイル: filestop03.PNG 2件 [詳細] filestop02.PNG 2件 [詳細] filestop01.PNG 2件 [詳細] filesta03.PNG 2件 [詳細] filesta02.PNG 2件 [詳細] filesta01.PNG 2件 [詳細] fileschedule02.png 56件 [詳細] fileschedule01.png 58件 [詳細]

 
Last-modified: 2019-06-30 (日) 18:07:38